心配なこと1つ嬉しいこと1つ


いよいよ主食であるチモシーの単価が昨年の「倍」 になってしまいました。 徐々に値段が上がっているのは知っていましたが、 倍になると流石にこの国の飼料自給率はどうなっているのだろうと気になります。 もっと多頭数の乗馬クラブや、 馬だけじゃなくて、 畜産業はこれからどういった状況になっていくのか?モヒが残すチモシーの硬いところを片付けながらも、心配になってしまいます。


まーこんな人間様の経済状況を知ってか知らずかっ?しばらく放置しておくと残した硬い茎の部分も食べてくれるようになりました! 笑

(お腹が空けば仕方なく...w)


そして、 嬉しいこと!

馬とのコンタクト(接し方)はノンバーバルコミュニケーションを用いることから、不登校児やひきこもりの方などが持っている高い 「敏感性」 「繊細性」 「感受性」 は、馬と相性が良い!とモヒ通信を通じて発信しているところです。

その成果もあり、 今、社会に出るために頑張っている方が体験に来てくれたり、 遠方からの励ましのお手紙をもらったり、 またモヒファンクラブへのご入会など、 この活動も少しずつですが前に進められているのかなと感じています。


ともあれ社会状況は未だ不安定で 「生きづらさ」 を感じている方も多いと思います。 こんなときこそモヒ君のようなアイドルホースが活躍するときではないでしょうかw


うまのあとは、いつでも馬とふれあうことができますので、お気軽にご連絡頂きたいと思います。 また、このような活動は皆様の寄付金を活用させて頂いており、「コーヒー1杯の値段でポニーを応援しよう!」 と寄付型のファンクラブを開設しております。 こちらもどうぞお気軽にお問合せ下さい。


▼モヒファンクラブ


https://mohi-fanclub.square.site/

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示