安全な馬の活用のために



今週末は初めてのイベント参加となりました。

色々と心配事がありすぎて不安でいっぱいでしたが、スタッフの方々に助けられ無事終了することができました。


とにかく色々な不安要素があったのですが、一番の最悪なケースは「自分が自分が」と空回りしまい、回りが良く見えない状況に置かれることがアクシデントに繋がる一番の要素だと思っていたので、スタッフの方々には本当に感謝しかないです。


改めて、馬を安全に活用していくためには、予想以上の「人の関わり合い」が必要なんだなと感じました。

この他にも、装蹄師さんや獣医さん、応援してくれる乗馬クラブのみなさんなど、数えるときりがありません。


自分が立ち上げた組織ではありますので、先頭を走るということも大事ですが、後方から少し俯瞰した立場で物事をみることも大切な時期に入りつつあると感じています。

(最近、2回も足を踏まれてしまったので💦先に足元をちゃんと見ます!笑)


まだまだこれからの組織ではありますが、安心安全をモットーに色々な事にチャレンジしていきますので、今後とも「うまのあと」を宜しくお願いします。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示