「ラブリー」の正しい使い方!w

更新日:2020年11月9日


うまのあとオリジナルコースター

オリジナルコースター作ってしまいました!w

ぱっと見の感想はどうでしょうか?使ってみたいと思いますでしょうか?笑

結構デザインに悩みましたけど、作り出したらアッという間に出来てしまうものですね!某印刷会社で作成したのですが、ネット上でこんなに簡単に作れるなんて思ってもみなかったです。自宅で何でも手に入ってしまう時代だなーって痛感しました。🤔


このコルクコースターに書いてあります「Have a lovely day!」ってどういうニュアンスで捉えますか?「Love」って言葉が入っているので少し紛らわしいですが、欧米などの英語圏では「Have a nice day!」って使うのが通常らしいです。これならわかります。小学生の授業でも聞いたことがありますから!笑

「よい一日を!」って意味ですかね。


元競走馬に「ラブリーデイ」って大好きな馬がいまして、名前の由来なんかを調べていると、直訳では「素晴らしい日」って意味なのですが、イギリス英語では「Lovely」って単語が日常的に使われているらしいことを知りました。女性はもちろんですが、子どもから高齢者まで、またはマフィアの親分まで「Lovely」って言葉を日常で連呼してるらしいです!笑 例えばですけど、買い物をしてレシートを受け取る際や、レストランなどで美味しいものを食べたとき「ラブリー!」って普通に使うらしいです。w


「いいね」「素敵」「美味しい」「嬉しい」「楽しい」など、”Lovely”1語でまかなえてしまいます。朝起きて天気のいい日や、友達とのラインのあいさつ、久しぶりの友人との出会いなど、「ラブリー!」って気軽に使ってみて下さい。そしてこの地域に「ラブリー」って言葉が根付いたら面白いなーって真剣に考えています!むかし流行った「オッハー!」みたいにです。笑

それではみなさん来週まで、Have a lovely day!!!!🤗


Have a lovely day_うまのあと


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示